651: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 20:25:25 O
私を心配している風を装って、夫に嫌味な相談を持ちかけてた姑。
例えば「この間~さん(私)に無視された…最近喧嘩でもした?」
「お金と鍵がないの、~さんに預けていたのに…~さん、大丈夫よね?」
濡れ衣だし夫も信じてくれてるし、一つ一つは些細だけど地味につらかった。

それでもうある意味吹っ切れて、姑との会話の合間に「ぷるっぴ」を挟んでみた。
いよいよ「私心配だわ!」が高まった姑の話を夫から聞き、逆に
「ぷるっぴなんてこの歳で言わないよ、お義母さんも歳には勝てないのかな」
って言ってきた。

今姑は病院に通ってます。

引用元:【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し142【布告】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1246380537/



スポンサードリンク
スポンサードリンク
 


スポンサードリンク



652: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 20:28:18 0
ぷるっぴの使い方とかkwsk

653: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 20:28:43 0
ぷるっぴGJwww

654: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 20:30:37 0
>>651
>「お金と鍵がないの、~さんに預けていたのに…~さん、大丈夫よね?」

これはリアルに痴呆…じゃなくて認知症の初期症状
大手を振って病院に連れていってあげてください。

655: 651 2009/07/06(月) 20:55:07 O
ぷるっぴの使い方ですので会話形式で書きます。
読みにくいと思いますがご容赦ください。

姑「シーツやタオルは毎日洗ってね」
私「ぷるっぴそのようにしてあります」
姑「えっ、えぇ…タオルは大事よね…」

私「お義母さん、今夜はどうします?(晩ごはん)」
姑「お好み焼き食べたいけど…~さんのお好み焼きべっちゃりするから…」
私「すみません。今夜はしっかり焼きます!ぷるっぴ!」
ちなみにちゃんと焼いてます…。

私「洗車行ってきますね」
姑「お金がもったいない…自分ででも洗えるのに…努力が足りない…」
私「ぷるっぴ~(玄関から出る)」

姑「麻生さん口が独特!」
私「確かに口がぷるっぴまがってますね」


こういった感じでした。
最初につけたり最後につけたり。
感嘆詞(でしたっけ?)のように使ったり。
意外と口に馴染みますよ、「ぷるっぴ」。

656: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 21:10:36 0
ふいたwww

657: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 21:11:40 0
GぷるっぴJ!

658: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 21:11:55 0
なぜにぷるっぴww

659: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 21:15:12 0
梅酒ふいたw

660: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 21:19:09 0
言いながら、自分で噴いてしまいそうだww

661: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 21:20:49 O
昔あった、「ずんどこべろんちょ」みたいな感じ?

『世にも奇妙な物語』で放送されたストーリー。
「ズンドコベロンチョ」なるものが流行の中心となり周囲の会話の中でも何度も出てくるのに、
主人公は調べても意味を知ることが出来ず半ば錯乱状態になってしまう話。
参考URL:ズンドコベロンチョ(wikipedia)

662: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 21:38:27 Q

21522
663: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 21:59:10 0
まだずれてるw

664: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 22:17:51 0

21521

665: 名無しさん@HOME 2009/07/06(月) 22:19:28 0
乗ってるw乗ってるw



スポンサードリンク



スポンサードリンク