277: 彼氏いない歴774年 2012/10/12(金) 11:06:04 ID:wvlSrPLP
成人式の日、どうせ似合わないし面倒だしスーツでいいや…と思いその旨を母親に伝えたんだけど、
「一生に一度きりの晴れ舞台なんだから」と手を引かれるまま、馴染みの美容院で綺麗に髪の毛のセットと着付けをしてもらった。
私の姿を見ながら母親は「あんなに小さかった喪子ちゃんもいつの間にかこんなに大きくなったんだね…」と涙ながらに呟いた後、「今日は楽しんできてね」と笑顔で送り出してくれた。

母親の気持ちを無駄にしてはいけない、と憂鬱な気持ちを押し殺しながら程なく成人式の会場に辿り着くも、そこで楽しそうに談笑する同級生たちのキラキラした姿にすっかり気後れしてしまい、
そのまま逃げるように会場を後にしてしまった。

引用元:思い出すと死にたくなる思い出★13
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1347940261/











その後、人目に付かない裏路地をひたすら何周も何周も一人で歩いて回ったり、公園の公衆トイレに閉じこもったりしながら時間を潰して夕方頃に帰宅。
玄関の扉を開けるなり、ニコニコと嬉しそうに「今日は楽しかった?」と微笑む母親。「うん、楽しかったよ」と何食わぬ顔で返事をしたつもりだったんだけど、母親は何かを察してくれたのかそれ以上何も聞いてくることはなかった。

ふとテーブルの上を見ると、私の大好物のハンバーグと生クリームたっぷりのケーキが用意されていて、情けないやら申し訳ないやらで自分の部屋に篭って一人大泣きしてしまった。

お母さん、こんな娘で本当にごめんなさい。

279: 彼氏いない歴774年 2012/10/12(金) 11:30:16 ID:3hqNcPtM
>>277
お母さんに晴れ姿見せてあげられたし、
あなたもお母さんも優しくて素敵だと思うよ。
「絶対振袖なんか着ない!」と突っぱねてたらもっと後悔してただろうし、
かと言って無理に式典に参加したらもっと嫌な思いしたかもしれないし、
ある意味最善の方法だったかもよ!
お母さんも軽く聞いたくらいで終わったのなら、
晴れ姿見てそれで満足だったんだと思う!

281: 彼氏いない歴774年 2012/10/12(金) 13:38:49 ID:orxDMahr
>>277
何というか、本人にとっては死にたくなる思い出かもしれないけど、いい話でもある
自分ではこんな娘…こんな私なんか…と思っていても、お母さんにとっては掛け値なしに可愛い娘だということなんだよな
善意を無にして辛いなら親孝行で返せばいいだけさ

283: 彼氏いない歴774年 2012/10/12(金) 15:17:27 ID:wvlSrPLP
277です。

レスくれた人達、どうもありがとう。朝から成人式のことを思い出して気が滅入ってたんですが、おかげで幾らか気持ちが軽くなりました。
過ぎたことでウジウジ卑屈になるより、大好きなお母さんの為にこれから精一杯親孝行していくよ。
たっての希望である結婚はムリそうだけど…。