606: 本当にあった怖い名無し 2008/01/01(火) 23:43:53 ID:gXPKlbdT0
懺悔させて下さい。こんなの大した事じゃないと思われるかもしれないが…

幼い頃両親に離婚されて、片親には育児放棄されて、それでも頑張って
生きてきた親友。家族も同然に過ごしてきた親友。こいつにだけは何でも
話せて、こいつだけはいつでも私の味方だった。頼られるのが好きな私を
思う存分頼ってくれて、でも時々泣き言が出れば、他者が見れば「そんなの甘え」
と言われそうな事でも「あんたが1番正しい。だから自信持っていい」って、
許してくれた。私が1番正しいなんて訳はないのに、その時1番言って貰って
立ち直れる言葉をくれた。だから私もすぐに立ち直って頑張れた。それなのに私は…

引用元:墓場まで持っていくつもりだった話
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195482691/



スポンサードリンク
スポンサードリンク
 


スポンサードリンク


「これこれこう言う事で悩んでる」と言われれば「そんなんこうこうこうすりゃいいだけ。
なんでそれが出来ないの?」「でもこれこれこうがこうで複雑だからそうも簡単にいかない」
と言われれば「でも、だけど、は言い訳。こうこうこう言う事は根は単純。勝手に複雑化
させて自分の抵抗出来ない弱さを正当化してるだけ」なんて極論で、解決出来ない事にいちいち
正論で反論してた。そんな事判ってても出来ない人は出来ないのに。欲しかったのはアドバイス
ではなく、慰めだったんだろうに。
親友は鬱病と診断された。愚かだった私は鬱病についてある程度勉強したつもりでいた。
その上で言葉を選ぶようにはなったが、まだ判っていなかった。「死にたい」。そう言うように
なった親友に「死ぬな。私はお前が必要」なんて事、表面上は言ってた。でも度重なる電話の度に
「死にたい」と言われ、ついに「死にたいってアピる奴は~(略。死ぬのも選択の内」だなんて、
怒りに任せて言ってしまった。…後日親友は帰らぬ人に。

周囲の人間は皆「あなた(私)は1番あいつの為に動いてくれた。あいつはあなたに1番感謝してるよ」
なんんて言われる度に、あの時の一言が蘇る。そう言われる度私の涙は止まらない。確かに1番大事な
親友を失った喪失感、あいつがどれほど苦しんでいたか考えての事だが…それと同時にあの言葉の
後悔での涙でもあるんだ…

懺悔の為に…あんな言葉を発した事を、他の友人達に言うべきか言わないべきか…
今でも判らない…

607: 本当にあった怖い名無し 2008/01/01(火) 23:56:36 ID:GAERuWb7O
>>606

人殺し乙

609: 本当にあった怖い名無し 2008/01/02(水) 00:18:43 ID:x4fkTzCUO
>>607
お前は人として最低。人殺しとか勝手な事抜かすな。消えろよ。

611: 本当にあった怖い名無し 2008/01/02(水) 01:14:10 ID:ElMTFltD0
ID変わってたらすいません。
>>609庇って(?)くれてありがとう。
でも人殺しと罵られても仕方ないと思うからこその懺悔でもあるから、いいんだ。

元々親友と揃ってオカ板住人だったから、ここで吐き出させて貰ったんだけど、
あいつ自分が本当に幽霊ってやつになったら出てくる!って意気込んでたのに…
出て来てはくれないよ…

612: 本当にあった怖い名無し 2008/01/02(水) 01:18:12 ID:XLIcneJa0
>>606
隠すより、他の友人に言って白い目で見られたほうが
かえって気が済むんではないだろうか。

606のような人は、けっこう多い。
相手には気を遣ってもらってるのに、自分は相手に遣う労力を怠ってる人。
普通なら、そんな衝撃的な形で思い知らされないんだろうけどね。

今後の自戒にしてゆくといいと思う。
私も教訓にさせてもらう。

623: 本当にあった怖い名無し 2008/01/03(木) 00:11:21 ID:XsZ6Gzc10
>>606の場合は、自分が大変な時には優しくしてもらっておいて、
相手が大変な時には受け止めてやらなかったところが問題かと。
受けた恩は誠実に返せる人間でありたい。

620: 本当にあった怖い名無し 2008/01/02(水) 16:57:14 ID:6cc10C2W0
鬱の人に対して一番言ってはいけない事を言ってしまった点で
606を擁護するつもりはないけど、鬱の人を支える側の
心労も軽視してはいけないと思う。会うたびに死にたいなんて
言われてたら悲しいとか切ないとか通り越して怒る気持ちわかんなくもない。




スポンサードリンク



スポンサードリンク