165: 1/2 2008/08/16(土) 21:03:58 ID:DDLoGVPq0
小さいころ父親が母親に対してDV野郎だった。 
しょっちゅう喧嘩してたが自分が小学校に入る前に離婚。 
自分に対しては博識で力強い父親だったので寂しかったが、DVだけでなくお金も入れないので 
どうしようもなかった。 

ある夏の夜中、電話がかかってきた。 
ものすごく不吉な予感がしたのを覚えている。 
母が出て、何か話している…数日後刑事と名乗る人がうちに来た。 

父は離婚後どこかのスナックのママといい仲になったらしい。 
ある日ママを訪ねていくと、別の男と最中だったらしく、激昂して二人を刺した。 
一人は重傷で一人(ママ)は死亡。 
刺した後動揺してうちに電話してきたらしかった。 
幼い私には自分が人頃しの娘であるというのはショックだった。 

父は警察に自首したか捕まったかで収監され、音信不通のまま20年以上たった。 


引用元:墓場まで持っていくつもりだった話 6墓目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216116008/









 

166: 2/2 2008/08/16(土) 21:04:57 ID:DDLoGVPq0
先日、母(一人暮らし)から電話があり、
「○○(父の姓)が死んだって自治体から電話があった、
娘であるお前のところに引き取ってくれるかと連絡が行くからそのつもりで。
私はあれにはものすごく苦しめられたし、今も恐怖を感じるぐらいだから、とてもじゃないが引き取れない。
ただ、お前にとっては父親だから、もし葬式をと思うならそうしてあげたらいい。
そのつもりがなければ、突っぱねれば自治体のほうでちゃんとしてくれるから。」

自治体の人から話を聞くと、私たちとは遠く離れた土地で生活し
生活保護を受けていたが、そこからもはみ出し、賃貸の部屋を出て
テントで暮らしていたらしい。
死因は胃がんだそうだ。医者にもかかっておらず、苦しんだだろうと思う。
死を前に何を思ったろう。

ものすごく悩んだが、結局引き取らなかった。
母はまだ元気で生きている。そちらの気持ちのほうが優先だと思った。
苦労して私を大学にも行かせてくれた。

引き取ったところで父はもう死んでる、2度と私たちに迷惑をかけないだろう。
でも、そうすれば母は口では何と言っても傷つくだろうと思った。

お墓に手を合わせたい気持ちはあるけれど、どうしていいかわからない。

167: 本当にあった怖い名無し 2008/08/16(土) 21:53:30 ID:tHUFSBry0
仏さんには手を合わせてやりなさいよ。
今のあなたがあるのはお父さんがいてお母さんがいるからでしょ?
どれだけ酷い父親でも死ねば仏となるのです。
供養してやりなさい。あなたやあなたの家族が彼の影に怯えることが無い為にも
あなたは立派に一人の社会人として、子を持つ一人の大人として
堂々と供養してあげればいいと思うよ。
そうして初めて決別できると思います。