248: 名無しさん@HOME 2012/11/10(土) 23:32:13
今日のトメ 

遠方へ嫁ぐコトメ(トメの娘)のために作った着物を前に途方にくれていた。 
「あの子は着物のことは何も知らないから何かしてやりたいけど、私も詳しくないから何をすればいいかわからん」 
ウトが先代から付き合いのある呉服屋に予算を伝えて「これで一通りお願いします」と頼んだらしい。 
私が一枚ずつ品を見て種類とか特徴を言い、それをトメが着物を包んでいる畳紙に書き込んでいくことになった。 
「行きますよー?……色留袖、袷、灰地に道長取り」 
「漢字がわからん」 
「じゃあこのメモに書くから、それを見て書いてね。こっちが次のね」 
「これなんて読むの?こんな字書いたことない」 
「のしめ、だよ」 
「もうダメ、私が学がないの知ってるでしょ?嫁ちゃん着物すきだし代わりに書いて」 

引用元:■ ■ ■ 今 日 の ト メ 148 ■ ■ ■
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1348745033/







 

いきなり挫折しおった

249: 248 2012/11/10(土) 23:48:19
今日のトメその2

畳紙への代筆に気が進まない嫁に
「私は字も下手だし、あの子もそれはわかってるからいいから嫁ちゃん買いて」と食い下がる。
書いてもいいけど、知らない土地で一から頑張るコトメさんが衣替えするときとか、着物を着るときとか、
トメさんがこれを一枚一枚一生懸命に書いてくれたんだって思ったらきっと嬉しいし力になると思うよ……と伝えたら
「そうやって聞いたらやらないわけにいかなくなったじゃないの!」

次は怒りおった。その後はしんみりしてる。

250: 名無しさん@HOME 2012/11/11(日) 00:33:15
>>248は優しい嫁様だ

252: 名無しさん@HOME 2012/11/11(日) 03:35:13
>>248
なんかしんみりしたぞ。
お前さん、いい嫁でいい義姉だな。

251: 名無しさん@HOME 2012/11/11(日) 03:03:08
泣ける。。。

255: 名無しさん@HOME 2012/11/11(日) 11:01:28
>>248さんは偉いよ。
姑小姑どちらにも気を使えるんだね。
知識と気遣い、両方兼ね備えるって並大抵じゃない。
>>248-249を読んでいたら頭の中に百恵の「秋桜」が流れてきた。