840: なごみ 2006/11/04(土) 23:36:20 ID:Hjv9GymQ
一昨日の飛行機で。 
同乗だった友達が飛行機が苦手で、 
離陸の時「やだ、恐い、本当は飛行機は鳥が運んでくれているんだ」 
とかなんとかやたら口数が多くて、 
前の席のオッサンがチラチラ見てくるから 
オッサン五月蝿い小娘ですまぬ-と心で謝っていた。 
そろそろ着陸のアナウンスが入った時、 
友達もオッサンを気にしてさすがに口数を減らした訳なんだが、 
そしたら前のオッサンの声が聞こえてきた。 

オッサンA「・・・だからと言って社長の手を握るワケにもいかないし」 
オッサンB「握ってくれてもかまわないがねw」 

引用元:あなたの心がなごむとき~第32章
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1158077594/









どうやらオッサンは2人連れで、オッサンBはAの会社の社長さんらしい。
つまりオッサンAは自分も飛行機が恐くって、
後ろの席の小娘に共感してチラチラ見てたんだな。
飛行機に怯えるオッサンと手を握ってもいいという部下思いの社長さんにナゴ。

ちなみに自分も社長さんを見習って手を握ろうかと
友達に言ってみたが却下された

841: なごみ 2006/11/04(土) 23:46:05 ID:MZVgg9mE
>>840
それなんてフラグww