※同人板からの引用です。

736: スペースNo.な-74 2009/09/17(木) 01:42:23
ここのスレでいいのか迷ったのですが、結果友やめなので吐き出し。 
長くなります。すみません。 

まだオンが今ほど気軽ではなくて、主要都市の大きなイベントは地方住みにとって一大行事だった時 
同人を始めたばかりだった私は、共通の友達の紹介でAと知り合った。 
Aは正直、あまり絵はうまくなかったが(はっきり言うと小学生の落書きレベル)、とにかく人脈が広く、当時の自ジャンル神サークル複数にゲスト稿を毎回貰っていた。 
商業で描いていたりする複数の神に、毎回交代で表紙を描いて貰ったりしていた。 
私は神レベルには遠く及ばないまでも、近しい人たちの中では比較的絵が描け、固定の読者さんもそれなりにいたので、毎回Aの企画本にゲストしたりしていた。 
神の原稿と一緒の本になるのが嬉しかった。 


引用元:同人友達をやめるとき@54
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1252320108/









が、ある時、完成した本を貰ってみたら、私が寄稿したイラストは元とかけ離れたものが私の絵として載っていた。
寄稿した元の絵を勝手に縮小や切り張りされて、トーンを被せられたり白黒反転されたり、コラージュになっていた。
しかも、コンビニで縮小コピーや反転をとって、それを手作業で切ったり貼ったりしているから、線も粗く、元々のトーンも潰れ、カッターの切り口もガタガタ。
切ったところを普通の澱粉のりで貼っているから、はみだしとかがこすれて汚くなって、印刷に黒く出てしまっている。
(指紋ぽく指や作業の跡が汚れとして出てしまっている。ありえないアナログさ。仮にアナログだとしても、こんなに不器用なのも才能だという冗談のようなレベル)
聞いたら、「見栄えがしないから、ちょっと手を加えました」とのこと。
ちょっとじゃないよ!全然違うイラストになってるよ!
しかもすごく汚いアナログ作業…。
それが私の絵として載っている。しかも、手を加えたことは一切描いてない。
見た人は、私がもともとこういう雑な絵を作ると思ってしまうだろうなぁ。
さすがに怒ったけれど、「じゃあもっと見栄えする絵を描いて」と言われ、神に比べたら精進の余地アリだしリア友だからその時は飲み込んだ。
が、さすがにそんなことが積もり積もってFO気味に。
(後から聞いたら、神々に原稿依頼する時も、些細な遠いコネを誇大広告して、断らないだろう優しい人を選んで依頼していたらしい)

737: スペースNo.な-74 2009/09/17(木) 01:43:09
続き

進路が違ってからはFOしていたが、ある日、私の叔父から連絡を受けた。
「実は○○(私)の友達がずっと居候している。半年以上いるのでそろそろ対応を考えたい」
とのこと。その友達とはAだった。
叔父は中央都市住まいなので、コミケなどの前泊に私がお世話になっていた時に好意で一緒に泊めていた。その時に連絡先を聞いたらしい。
何でも叔父が起業する際に、チラシやパンフ印刷など、同人向けの印刷所なら安くできるからというようなアドバイスをしていたらしい。
素人だった叔父は大手業者向けではなく軽部数から印刷してくれる業者や、マンレポで見るような一工夫を伝授してもらって大助かり。やりとりしているうちに、いつの間にかAが転がり込んでしまったというのだ。
「こちらに会社の新任研修に来させられている。宿代は自分持ちなので、できれば泊めて欲しい」
と言われ、お世話になったし私の友達だし、研修なら厳しいところでも一ヶ月くらいだろうと引き受けたところ、いろいろ理由をつけて半年たっても出て行かない。
温和な叔父も、家族もいるし、さすがに半年以上他人のお嬢さんを預かっていることはまずい、しかも相手の親御さんが何も言ってこないということは家出かもしれないと心配になり、あちこちに連絡した次第。
慌てて私も駆けつけ、皆で話したところ、都内に無料で住めるウマーだったことが判明、直ちに出て行ってもらった。

738: スペースNo.な-74 2009/09/17(木) 01:43:57
さらに続き。長くてごめん

居候している間、Aの洗濯物と食事、掃除は当然のように叔母が家族のものと一緒に行い、家事は一度も手伝わなかった。それどころか叔母や姪の服や小物を勝手に着たりしていた。
しかもクリーニングもせず、脱衣かごに脱いであった。
洗面所においてある化粧水やヘアムースなんかも勝手に使っていた。
さらにAの親御さんは、居候しているのを知っていたらしい。それなのに一度も連絡すらよこさなかった。出て行った後も何もアクセスなし。ただ、私を見かけた時に「あの時はお世話になった」と一言笑顔で言われた。
Aみたいな子が育ったのは、家庭環境もあるんじゃ…なんてふと思ってしまった。
あるもの使って当然、恐縮もしなければ、二十歳過ぎてるのに玉子料理もできないなんて生活能力なさすぎる。
とにかく全部に悪気がないあたりが普通に怖かった。
わが子はいい学校に行かなくてもいいから、人に何かしてもらったらありがとうと素直に言える子になってほしい。

739: スペースNo.な-74 2009/09/17(木) 01:50:12
>わが子はいい学校に行かなくてもいいから、人に何かしてもらったらありがとうと素直に言える子になってほしい。

ごめん…言ってることは至極まともなんだけど
Aのやったことは、そんな言葉ではまとめきれないくらい恐ろしいと思うんだ…。
本当に乙。
赤の他人の家に半年も居候とか、何かもう常識の範囲を超えている…。

740: スペースNo.な-74 2009/09/17(木) 01:59:14
>>736

乙…。厨親はなんつーモンスターを育ててくれたんじゃボケと言いたい。

741: スペースNo.な-74 2009/09/17(木) 02:02:51
>>736
乙……。
断れない人を見抜いて寄生する能力だけは優れていたのかもしれないね。
A親の様子だと、COされようが構わずまた寄生しにきそうだから
警戒しておいた方がいいかも。

744: スペースNo.な-74 2009/09/17(木) 03:23:47
厨親の子は厨房だな・・・