751: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/12/11(日) 17:35:38 ID:VvgbTgAs
今日の和み。 

たこ焼きを買ってきて、食べようとしたらmyヌコが寄ってきた。 
たこ焼きはやれんが、たこ焼きにかける鰹節なら…と思って 
床に置いてあげた。 

ヌコ「ふがっ?ふんふん…」(匂い嗅いでる) 
鼻息で鰹節フワリフワリ。 
ヌコ「ふがが…」 
食べようとするも、鼻息のせいでうまく食べれず。 
焦っている間に鰹節は風に乗ってどんどん散って行く。 

引用元:あなたの心がなごむとき~第25章
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1131647903/









ヌコ「ふんふん…」(思い切って床に鼻をつけてみる)
ピトっ。(鰹節、ヌコの鼻にくっつく)

何だか哀愁を帯びたヌコの表情に和んだ。

752: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/12/11(日) 17:41:36 ID:8nkCnWvE
鼻息で大好きなかつおぶしが風に舞って飛んでいく、、、ワロタと同時に哀愁感じた。

※おまけ
600-neko

120705-01

8b87d45c-s

20120817102638464