954: 名無しさん@おーぷん 2015/08/21(金)14:46:03 ID:SUS
 学校の先生に家族に拘束されてると妄想されたこと

まだ、インフルエンザに対する効果的な治療なんてなかったくらい昔。
受験生の冬にインフルにかかった、幸い進路も決まってたし学校を体調不良で休むなんて
そんなに変わったこともないし普通に学校に家族が電話して休んでた。私は高熱で魘されてたし
個人病院に行っても解熱の注射位しか出来ることないし、なにより布団から出ることが辛すぎて
医者にも熱が上がったら来てくれないと困るけど、下がらないくらいなら家で寝てる方がいいよ
と言われたのでそうしてた。

引用元:今までにあった最大の修羅場を語るスレ5
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1431363677/



スポンサードリンク
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク


そしたら、担任の中でどんな化学反応を起こしたのか私が進路のことで家族とケンカをし(ここまではまあわかる)
それに激怒した家族は私を監禁した(!)ことになった。

 生徒を助けなくてはとハッチャケたおばあちゃん先生は、家に電話をして「私ちゃんを出してください!」
と喚いて高熱で魘されてる本人を電話口に出せとすごい剣幕。

おどろいた私は這う這うの体で電話に出ると、テレビの見すぎじゃね?と言わんばかりの超理論を展開されて驚いた。
つうか、家族を悪く言われて腹も立った。
 ケンカすると子供を拘束する家族なんてうちにはいない。
どうしてそんな怖い考えになってるんですか?と尋ねたら。
「病気で1週間も休むなんておかしい!」
インフルエンザだからおかしくないはずなのに、先生の中では「発熱なら2.3日」の休みで治るのが常識でそれ以外かかると
ハンザイに巻き込まれてアリバイ工作されてるんだって。


そこから、どういったか忘れたけど、常日頃からちょっとヒステリックな先生だったけど
まさか、そんな妄想まで発展するとは思わなかった。
当然、毎日熱が下がらないので休みますと朝には連絡してたから、連絡が繋がらないので
心配ですとかではないんだよなぁ。



スポンサードリンク



スポンサードリンク