721: 1/2 2005/11/27(日) 23:18:12 ID:bKxydvvB
かなり情けない友やめいきます。 
やや下/ネタ系の話が含まれますので注意して下さい。 

私と同人仲間のAは中学の同級生。 
同じ程度のへたれ絵描きで、好きジャンル好きキャラが 
いつも被るので結構仲は良い方でした。 

ある時地元の神サークルさん企画のアンソロに、 
私もAもお誘い頂きました。 
アンソロ参加、というだけで大盛り上がりだった私たちは 
刷り上った本を見てキャーキャー言って喜んでいました。 
ところが主催さんが、なぜか私の作品だけをべた褒めして下さったのです。 
 

引用元:[同人]友達をやめるとき 12
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1130741786/



スポンサードリンク
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク

今手元の本を見てみると、正直私もAもレベルは同じぐらい。
なぜ神が私だけ褒めてくれたのか今となっては分かりません。
私の方が心持ち主線が太いような気はしますが、
好き傾向が似ている私とAの絵は絵柄からしてよく似ているのです。
が、当時の私にはやはり嬉しかったし、Aはショックを受けていました。
そしてAは、「私がAのパクリをしている」と周囲に言いふらし始めました。


722: 2/2 2005/11/27(日) 23:18:37 ID:bKxydvvB
「アンソロの原稿もパクられたもの。なのにあいつだけ褒められるなんて間違ってる」
彼女はそう言いますが、アンソロの原稿は同じ時期にお互い別々に描いたものです。
「顔も構図もそっくり」とも言いますが、前述通り私たちの絵は元が似ています。
そもそも、バス/トアップ右向きの構図は誰が描いても大体同じです。
私も周りの人間もAの主張に呆れ、次第に距離を置くようになりました。

すっかり疎遠になったころ、私は下校途中にいきなりAに呼び止められました。
彼女は例のアンソロと、手になぜか魔法瓶タイプの水筒を持っていました。
Aはアンソロの私が描いたページを開いてそれを地面に置きました。
そして水筒の蓋を開け、何か液体をその上に注ぎ始めたのです。

この時点で私は血の気が引いていましたが、更にAはこう言いました。
「これ、うちのおじいちゃんのお●っこよ」
「おじいちゃん、糖尿なんだから!」

泣きながら走って逃げ帰った気がしますが、後はよく覚えていません。
以来私は徹底的にAを避け、高校も別れたので以降は全く会っていないです。

今になって考えると、Aが寄稿したページにもかかってるんですよね…
大体本当に中身がソレだったのかもよく分かりませんが、
彼女の顔は本気だったと思います。


723: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/11/27(日) 23:34:32 ID:EkiT0HWX
思春期ですからね。


724: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/11/27(日) 23:46:03 ID:yispJf+X
お、おじいちゃん……


725: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/11/27(日) 23:52:41 ID:Y1liseaF
>>721
超乙。
そんな事されたらショック通り過ぎてトラウマになるなあ。

でも
「おじいちゃん、糖尿なんだから!」
これの意味がさっぱり分からんw
だから何だとしか言いようがない。



726: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/11/27(日) 23:54:58 ID:4bYox9D2
糖尿 が相手を怯ませる病名だと思っていたんだろうか・・・


728: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/11/27(日) 23:58:05 ID:d68W9/uD
尿を悪用されたおじいちゃんにも乙・・・


732: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/11/28(月) 01:41:25 ID:zW1xkBjY
>>721
されたことより、すっかり疎遠になった頃っていうのが怖い
時間もたって関係も絶えてるのに、その間ずっとAは721への憎しみを一人で増幅させてたんだよな
最近の事件を思い出させられたよ。そういう人が一歩間違えたら・・・・




スポンサードリンク



スポンサードリンク