519: 名無しさん@HOME 2011/10/26(水) 09:22:15
修羅場って言うほどでもないけど 
gdgdに酔っ払って布団に入った父が「頬っぺたにチューしろ」って命じてきて 
酒臭いし気持ち悪くてもの凄くイヤだったのに 
母親に「行ってしてきなさい」と無理矢理させられたことが何度もあった。 

引用元:今までにあった最大の修羅場 £22
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1318828736/



スポンサードリンク
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク


酔うとボウリョクふるう父だったから仕方なかったんだろうけど
人身御供だったwまるで

バイトが決まったときに母が給与振込用の口座を作ってきてくれたのはいいけど
ハンコは母のものを使い、カードの暗証番号をいつまで経っても教えてくれなくて
自分で稼いだお金なのに全く使うことが出来なかった。
銀行の窓口で身分証明書が無くては教えられないと言われ
(病院の診察券や保険証では写真がないからダメと言われた。
せめて学生なら学生証があったんだろうが、そもそも学費を稼ぐためのバイトだった)
泣きそうになったのは自分的にはちょっと修羅場。

521: 名無しさん@HOME 2011/10/26(水) 09:28:45
>>519
結局その口座のお金は取られっ放し?くやしいなあ。銀行も、開設時には本人確認ゆるゆるなのに下ろす時だけ厳しいし。

もっと大人だったら別銀行に口座を作ってそちらに振込んでもらったり、せめてカードを止めたりできたんだろうけど、
人生経験が少ない内は思いつかなかったりするんだよね。

527: 名無しさん@HOME 2011/10/26(水) 12:22:13
>>519だけどレスありがとう
最終的には暗証番号を何とか教えて貰うことが出来たけど
大分経ってからだし、お金がどうなったのかは昔の話なんで余り憶えてない。
親の干渉とか色々あって、結局進学しないで就職した。

家は貧乏だったんじゃなくて、ただ子供に余りお金を使いたくない人達だったらしい
その辺りでは高額納税者に入っていたようだし(消費税導入のときに恩恵を受けたレベル)
実際、世帯収入が引っかかって奨学金制度が利用できなかった。

毎晩怒鳴り声と物の壊れる音がして
隣の子供部屋でベッドの中で震えて過ごすのが当たり前だった。
いつ呼び出されて怒鳴られたり何か投げつけられたりするのかと思うと
怖くて怖くて堪らなかった。
…もしかすると実家に居た日々が結構な修羅場だったのかも
自分は既に感覚おかしくなってるかも知れない。

530: 名無しさん@HOME 2011/10/26(水) 13:31:47
>>527
自分もそうだ
父親が子供に一円も使いたくないタイプの人間だったから本当に苦労した
女には湯水のように使うくせに…

うちも公務員で親が高校教諭だったから、奨学金も使えないし本当に参った
子どもたちには同じ苦労をさせたくない

531: 名無しさん@HOME 2011/10/26(水) 13:37:10
学費を稼ぐためのバイトの金を親が搾取するなら
その学費は親が払うことになっただろうに、
それで子供に金を使いたくないってのも矛盾してるような
で、結局>>519は進学しないで就職だろ
それが親の目的だったんじゃないかってゲスパーしちゃうよ



スポンサードリンク



スポンサードリンク