668: 名無しさん@HOME 2012/05/11(金) 12:15:36
私も似たような感じだったけど、 
奨学金ももらって、親に仕送りもしてたよ。月に7万ほどというか集られていた。 





引用元:今までにあった最大の修羅場 £40
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1336289615/



スポンサードリンク
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク





県外一人暮らしだったし修羅場だったな…

授業料免除はありがたかったよ。

791: 668 2012/05/11(金) 21:33:52
>>666を読んで、吐き出したくなったから書いてみる。
記憶に霞かかってよく思い出せないし、無理に思いだそうとするとフラッシュバックを起こすので簡単に書きます。

両親は共働き自営業。子供は私と1つ下に弟がいた。
小学生の頃まではそれなりに余裕のある暮らしだったが、ある日から家を売って2DKのアパートに暮らすようになった。理由は教えてもらえなかったが、難なく受け入れた。
その頃から仕事中の父親の母への怒鳴り声がきつくなってきた気がする。
私はコミュ障気味で察することが苦手な人間だったが、学校の勉強だけは無駄に良くできた。学年トップとか全国模試10位以内とか。
だから愚かなことに、高校が進学校だったこともあり普通に大学進学することしか考えてなかったし、考えられなかった。

793: 668 2012/05/11(金) 21:45:06
金がないのはわかってたので、バイトで受験費用や入学金を作った。もちろん家にも生活費を入れていた。
地方国立大にしか入れなかったけど、やりたい勉強ができるし、息がつまりそうな家から出れて解放感でいっぱいだったのは覚えている。とにかく家から出たかった。
ぼろアパートに住むことになった。カーテンなんかなかったので、段ボールを貼ったり、南瓜1玉で一週間生活したり風呂がまのレバーが壊れて壁が貫通したりしたけど幸せだった。

795: 668 2012/05/11(金) 21:57:46
初めのうちは仕送りを貰っていたが、バイトを始めるとお金を送るよう言われるようになった。金額も段々とエスカレートしてきた。授業料は免除とはいえ、バイトに追われて勉強ができない。
結局は月に10万貰っていた奨学金の殆どを実質送金していた。こんなことに使うお金じゃないのに情けない。
無心の電話に嫌気がさして着信拒否しても、つい心配になって拒否解除をしてしまったり。親を大事にしないといけないという呪縛だと思う。
助け合いでしょう。困ったときはお互い様。この言葉を良く使ってきたが、ありがとうとごめんなさいは聞かせてもらえなかったな。

797: 668 2012/05/11(金) 22:07:04
・運転免許取得の時に本籍が変わったことを知った。養子になった?らしい。
・成人式の写真をとるというので親心に喜んで帰郷したら後日割増で無心された。
・当時すべて事情を知った上で付き合っている彼がいた。結納をすると親が言ってくれたので親心に喜んだら結納金目当てだった。
・どうしてもお金がないといったら、借りてきてと言われた。
・親が新興シュウキョウに入ってた。
・○(私)だけが頼りなのーとか言ってたので頑張っていたのに、弟にも20万集ってた。サツ意が湧いた。泣けてきた。

799: 名無しさん@HOME 2012/05/11(金) 22:11:24
>>795
酷い毒親持ちだな
でも頑張って卒業したんだね尊敬するよ

800: 名無しさん@HOME 2012/05/11(金) 22:18:51
今は毒親から離れられてるのかな

804: 668 2012/05/11(金) 22:30:04
奨学金は返済の手続きをする際に、連帯保証人が2人いて、親族でなければいけないんだ。
どうしても両親と関わりたくなくて、彼(今の夫)と入籍した。夫は丁度結婚する時期だったんだと言ってくれるが、こんなことが理由で申し訳ない。連帯保証人は夫と義母になっている。絶対にこれ以上の迷惑はかけてはいけないと思う。
こんな状態だったので就活ができるはずもなく(バイトを休むとお金が足りない&就活って移動宿泊にお金かかるね)、夫は転勤族なのでパートで働くことにした。
しばらくして小さな式を挙げた。その前に弟に連絡をとると、両親は大学まで出してやったのに就職していないなんてと怒っていると聞いた。
悲しくて情けなくて目の前が真っ暗になった。
連絡は絶ったとはいえ、住所は知られている。家に突然集りに来られたらどうしよう引っ越ししても、夫の実家も知られていると毎日が不安だった。

806: 668 2012/05/11(金) 22:36:09
まだまだあった気がするけどこれくらいで。
色んな人に迷惑をかけてしまい申し訳なくて顔向けもできない。
貧すれば鈍す、衣食たりて礼節を知るとは良く言ったもので、当時は周囲の普通の子たちが羨ましくて妬ましくて仕方なかった。

では長々と失礼しました。

810: 名無しさん@HOME 2012/05/11(金) 22:56:49
>>804
両親は大学まで出してやったのに就職していないなんてと怒っていると聞いた。
なんという捻じ曲げw
乙。
みんな凄いな。

853: 668 2012/05/12(土) 09:55:18
いまさらですが、追記。
>>666と同じく私も本来ならしないであろう苦労のお陰ですっかり歪んでしまったが、夫のお陰でどうにか真人間をしている。歪な盆栽みたいなものだと思う。

両親には結婚をしたことも、子が産まれたことも知らせていない。前者は弟から聞いてしまったかも知れないが。
数年前に夫の実家に色々間違えた住所で年賀状の様なものが届き、フラッシュバックを起こした。
時々、両親がぼろぼろに老いさらばえてタヒんでしまったらどうしようと罪悪感で苦しくなる。が、子や義実家を巻き込んではいけないので何もできずに逃げている。

弟から数年ぶりに葉書が来て、都内にいるとあった。震災で大変だったそうだが、無事に生きていてよかった。集られていた当時、タヒにたいと洩らしていたから、本当に生きていてくれてよかった。日勤夜勤を無理に詰めていたらしい。
幸せになってほしい。

856: 名無しさん@HOME 2012/05/12(土) 10:25:49
>>853
あなたがボロボロになってタヒななくて良かった。
人は自分が生きてきたようにタヒんでいく。
両親が孤独タヒしたとしたらそれは最も愛情をかける子供さえ金蔓としか考えず
人との繋がりをボロボロにした両親が自分で選んだ道。
子供にだってどうすることもできないよ。巻き込まれないことだけ考えて。



スポンサードリンク



スポンサードリンク