15: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/13(日) 17:06:06 ID:s+wNfyFm
兄は電車のストの日に線路で遊んでいた所、 
運悪く再開した電車にひかれて亡くなったとずっと聞いていた。
(いきなり再開したので、踏み切りに係の人がいなかったとか) 




引用元:墓場まで持っていく話を書き込むスレ第17話
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1260429254/











自分が大人になり、子供を育てるようになってから色々疑問点が浮かび
ストレートには聞かずにちょびちょび聞いた事を
自分なりに考察してみた。

兄は早産で自宅で生まれてしまった。2200gしかなかったがそのまま自宅で育てた。
三歳で言葉が出ていなかったので特別教室行けと言われていたがいかなかった。
四歳から保育園に入った。
兄は四歳の時友達と二人で線路を見に行き、友達は家に帰ってきた、兄だけ線路で遊んでいてひかれた


といえ事実から考えたのが↓
四歳なら、いくらストとは言え、電車きたら避けるのではないか。
早産していることや言葉が出ないことからみてなんらかの知的障害か発達障害があったのでは?
なのに支援教室にも連れていかず、さらに子供だけで遊ばせる放置…。
普通の子ならまだしも知的に怪しいのに放置し、しかもそれが無自覚とは言いづらい、目を背けていただけ。

母が兄をコロした、とまでは言わないが、母がもっと見てやっていたらタヒななかったのでは、という思いが拭い切れない。。

16: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/13(日) 17:27:50 ID:BkQQP26u
>>15
すれ違いだボケ

17: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/13(日) 18:15:49 ID:fwUfRUxt
>>17
違わないだろボケ。
「母が兄を見ゴロしにしたかも☆」なんて他人にも
母本人にも言えないだろうが。

18: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/13(日) 22:50:58 ID:HtZUChSB
>>17
落ち着け

19: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 00:31:06 ID:+D5/Xq2I
でも線路の近くの子供が遊んでいて電車にひかれる事故はけっこうあったよ。
気がつかないこともあったんじゃない。

うちの子(2歳ぐらいのとき)も私が気がつかないうちに道路で遊んでいて
ダンプを止めていたよと近所の奥さんから注意されたことがある。
わざとじゃなく気がつかないこともあるよ。

20: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 03:06:20 ID:dQLspkcJ
↑最低の親だな。人間として親として動物として失格

21: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 04:14:18 ID:cw85RF5+
24時間見張ってられると思い込む奴が最低

22: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 10:59:59 ID:BE+1mL4L
24時間中いつダンプに轢かれてもおかしくない環境なのか、大変だな。

25: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/14(月) 17:14:19 ID:q0UsicSh
>>19>>21
家事などで、子供から目を離さざるを得ないような時は
ドアを開かないようにするなりして、絶対外に出ないようにしなさいよ
そんなの車で轢いてしまったら、運転手は堪らない
全然事の重大さを認識していない言い種に愕然としたわ

37: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/15(火) 13:33:52 ID:iVyGNCYX
>>25
はい、反省してます。
その息子は無事に育って今は38歳になりました。
言い訳がましいけど長男と二男は1年9カ月違いで
2人おむつをしていて私も産後でばてばてだった期間のことです。
無計画出産なんて非難はご勘弁ください。
仲の良い兄弟で後悔はしてないです。

言いたかったことは>>15が母親の過ちを故意ではないかと考えて苦しんでいるのかもしれないが
本当に(不注意ではあるが)サツ意がないその種の事故があるんだよということ。

48: おさかなくわえた名無しさん 2009/12/21(月) 10:41:08 ID:or1BG/tm
この盛り上がりのきっかけとなった>>15
その推察通りとして、その障害者の兄がいてお前は幸せに生きられたとお思いか
母は動物として、不出来の兄よりお前を育てることを選んだ

お世話係として作られた子供のレスとか読んでみなよ
兄が存命だったら、>>15はこんなにまともで優しい子に育たなかったと思う