44: おさかなくわえた名無しさん 2005/10/27(木) 18:19:32 ID:8gLOMQbD
スーッとするのかどうかわからんが、相手は逃げたので。 

女子校に通っていたころ、屋上で弁当を食べていた。隣に同じぐらいの高さのビルがあった。



引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(26)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1130258382/



スポンサードリンク
スポンサードリンク
 
スポンサードリンク



 
あるとき、1人のおっさんがビルの屋上に現れ、弁当を食べている前で、いきなり着ていた
コートの前を広げて、扱きショーを始めた。
最初は絶句していた女子高生の1人が悲鳴を上げた。「きゃー!」ここまではいい。
「おっさんがコイてるー!」もう1人が立ち上がり、「私知らせてくるー!」もう1人が駆けていった。
数分後、おっさんの前に群がる女子高生の群れ。多分百人近くいた。おっさんは、縮み上がって
しまい、こそこそ隠れてしまった。
女子高生が「おっさん、もっと見せろや」「見せたかったんやろ!」「小さいのが自慢か!」「早く
戻ってこーい」とチャイムが鳴るまで、女子高生の声は続きました。
若かったあのころ……



スポンサードリンク



スポンサードリンク