81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/28(日) 22:18:06.53
嫁が当時大学生19才、俺が社会人31才お互い彼氏彼女がいた。 
20年近く前、当時流行りはじめのインターネットに彼女がホームページを出していて 
彼女の住んでいるところが隣の市で、 
そこに下心満載でメールしたのがきっかけ。 

引用元:【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その12
http://hayabusa6.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1411193659/





彼女が落ち込むことがあって、励ましのメールとそこに電話番号を書いて送ったら
彼女から電話が入って会うことになった。

駅で待ち合わせしているとそこにいたのはオッサン(俺)に会うため
精一杯背伸びをして黒いワンピースを着た丸顔の女の子

会ったその日に行為した。彼女は遊びたいサカリだった。

年が違いすぎるから遊びだろうな・・・とずっと思っていた。
子供なんて生むつもりもないし大嫌いとか言っていた。


色々あって5年後に結婚した。


82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/28(日) 22:31:34.15
恐縮ではありますが色々の内容を詳しくお願いいたします。


83: 81 2014/09/28(日) 23:31:22.84
はい。書きためてないのでポツリポツリとになります。

当時付き合っていた彼女は22才で9歳年下だった。
この彼女をA子とする。
A子とは付き合って1年ほど過ぎていて
そろそろ結婚かなぁと思っていた
思い切ってプロポーズした。彼女はOKだったのだけれど
彼女の親がまだA子が若いと渋い顔。

当時30を超えていて結婚していないオレの両親は焦りまくって
両家の両親がうまく行かなくなり始めたそんな頃に嫁と知り合った。

もちろん、オレは彼女と結婚したかったけれど
遅々として進まない両家の関係にイライラが募っていった。

A子との口論も多くなってかなりストレスが溜まっていたと思う。


84: 81 2014/09/28(日) 23:41:55.34
いくらストレスが溜まっていたとはいえ

A子が居るにもかかわらず、他の女性と関係を持ってしまったことに対して
自分自身に嫌悪感をいだいた。

「申し訳なかった、気の迷いで関係を持ってしまったけれど、
もう二度と合わないほうがいいと思う。だから別れてほしい」
そう嫁(結婚後とごっちゃになるのでB子とする。)に電話をした。

B子は「なんで?いいじゃんお互い様なんだから!もっと会いたいよ!」
とオレを気に入った様子で、わかれるどころか次の約束までしてしまった。

オレは自己嫌悪のママB子との関係を続けることにした。


85: 81 2014/09/28(日) 23:57:37.37
19才のB子は、いろいろ覚えたばかりで
遠距離恋愛の彼氏や、オレ以外にも複数の相手がいた。

28歳の既婚者、BMW乗っているボンボン。
その他いろんな相手
どんな相手とどこに言ってどんな行為をした。

オレと会うとき彼女はオレにそんな報告をした。
笑いながらその話を聞きながら、
オレはB子のそんなところを毛嫌いしていた。
そしてB子にとってオレはその中の一人でしか無いことを痛感していた。

「彼氏にははなさないのか?」と俺が尋ねると
彼女は
「まさか!彼は奥手だから、私のこんな話聞けばひっくり返っちゃうよ
こういう話できるのは俺クンだけ・・・」と笑っていたと思う。


う〜〜〜眠くなったから明日、ご要望があれば続けます。


87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/29(月) 00:31:08.54
続きが気になるのでもう少し頑張っていただきたいww


93: 81 2014/09/29(月) 12:28:45.35
おう、すまん。完全な寝落ちです。

そのうちB子は短大を卒業し、県内の一流企業に就職した。
後で知ったのだけれどB子はそこそいいとこの家の娘だった。

遠距離だったB子の彼氏も就職して地元のこちらに帰ってきた。
当然B子から別れ話がでた。今度は俺が拒否した。

拒否しても女の子が本当に嫌がったら、
もう会ってもらえないことはわかっていた。
結局環境が変わったけれどB子とはそのまま続くことになった。

A子とB子両方と付き合うようになってなんやかんやで2年間が過ぎた。
その間、年中のイベント、クリスマスなんかは二回やることになった。

B子と彼氏の中は、どう見ても順調とは言えなかった。
B子は俺のほかにBMWのボンボンと3又を続行しているようだった。
ただB子は俺が呼び出すと彼氏、BMWのボンボンの先約があっても
なんやかんや都合をつけて出てきた。
やりたいときに呼び出せば簡単に出てくる。
俺には本当に都合の良い女の子だった。

A子との付き合いは、結婚の話が立ち消えてほとんど惰性になってきていた。
俺の親は、一向に進展しないA子との結婚話にいらだち始めていた。

結婚の話をするとA子は露骨に嫌な顔をするようになった。
それでもA子と別れなかったのは、A子は高岡早紀似の美人だったし
Hもそれなりに相性が良かったので手放せなかった。

一方B子は美人とは言えないがかわいいと表現した方がいいタイプ
身長はどちらも165センチと大柄で、A子は柳腰のほっそりしたタイプ
B子はほっそりしていているけれど腰の位置がメチャクチャ高いところにあって
おシリが出っ張ったタイプだった。

夕方以降に続けます。


94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/29(月) 13:19:13.92
この場合って婚約破棄で慰謝料いるの?結婚話が消えたなら解消?


95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/29(月) 14:55:54.48
>>94
挨拶とかプロポーズはしたみたいだが婚約自体してないんじゃ?


99: 81 2014/09/29(月) 19:53:19.14
>>94 正式な婚約はしていませんが、結婚の話は両家の話題になってました。

A子は、俺が他の女の子をちらりでも見るとグーでなぐってきて
不機嫌に成るタイプだった。

B子は、俺が他の女の子をちらりと見ると、「今の子可愛かったね!」
と言ってくるタイプだった。

A子は機嫌の良い時はホノボノしているが、自分が気に入らない事があると
すぐに切れるタイプだった。

B子は落ち着いた性格で一緒にいる以外俺に何かを求めることはなかった。

ある日、A子と決定的な事が起きた。
結局A子は結婚話のことを親と全く話していなかったのだ。

俺には適当な事をいって納得させ
親にも適当な事をいって納得させ
ただその日を過ごしていただけだったのだ。

さすがに呆れてA子と別れることにした。
A子はそれが気に食わなかったらしくオレのアパートに来て
部屋をメチャクチャにして出て行った。

気持ちは残っていたが呆れた。
その経過をB子に話すとB子はとても嬉しそうだった。

B子は当時22才、B子のオトコ遊びの酷さを知っていたので
このままB子と付き合うことはないだろうなぁ
こいつ彼氏いるもんなぁ、他にもオトコいるし
そんなことを考えながらB子を呼び出して行為していた。


106: 81 2014/09/29(月) 22:35:42.13
B子と彼氏はなんとなくうまく行き始めているようだった。
それを見ていて無茶苦茶腹が立った。
オレがうまく行っていないのにあいつは、、逆恨みもいいところだった。

B子が彼氏と頻繁に会うようになった。
もちろん相変わらずオレが呼び出せば彼氏をほってあってくれるのだけど
B子の口から彼氏の話をされるのがおもしろくなかった。

3ヶ月ほど我慢したが、やはり忘れられずA子に連絡をした。
A子はすぐに会ってくれた。そしてその日に男女の関係も復活した。

こんどはB子にA子の事を黙っている番だった。

A子とは共通の知合が多かったのでみな俺とA子が別れたことを知っていたため
A子との付き合いは二人で話し合って皆に伏せることにした。


107: 81 2014/09/29(月) 22:51:32.28
A子と復活してB子とは疎遠になった。
A子は欲が強かったため会えば求められたし

A子が満足するまで何度もさせられた。
B子とあっている余裕なんかなかった。

そのうちB子から電話が入って
「彼と別れたからちゃんと付き合ってほしい」と言われた。
A子が大好きだったし、
B子のやってきたことを考えるととても正式に付き合う気にはならないし
その場は適当な事を行ってごまかした。

相変わらず回数は減ったがB子との関係も続いた。
しかし突然B子との終わりが来た。

A子にB子の事がバレてしまった。
A子がオレの留守の時にオレのパソコンを立ちあげメールをみたのである。
嫉妬深いA子は怒りまくった。そしてちゃんと別れてくれと要求された。

とりあえずB子には理由は言わず、
しばらく3ヶ月ほど連絡をとらないでくれとお願いした。

A子に夢中だったオレは、
なんにも聞かずについてくるB子がうざく感じるようになっていた。

B子からは本当に一切連絡が入らなくなった。
その間にA子をなだめてなんとかこれからやり直していけると
身勝手なことを考えていた。

だから、3ヶ月後俺のことを諦めたと思い込んでいたB子から連絡が来た時は
驚きと、なんじゃこいつ?と少し気味悪さを感じてしまった。

そしてその場でB子にハッキリとした別れを告げた。
B子はただ一言、「わかった」とだけ言って電話を切った。


あと2回くらいかな・・・


108: 81 2014/09/30(火) 00:00:18.84
B子と別れて、数ヶ月でA子との終わりが来た。
A子の親に俺とA子が付き合っているのがバレたのだ。

A子の親は、相当な罵詈雑言を言ってきた。
もうA子と未来はないと気がついてA子に本格的な別れを告げた。

A子はまた部屋をメチャクチャにして
共通の友人、オレの幼馴染や同級生にあることないことを吹き込んで
オレの友人関係もメチャクチャにして二度と合わなくなった。

A子に友人関係を破壊されたオレは孤独だった。
一人暮らしの30半ば近いオトコが友達もいないし
彼女もいない。とことん惨めだった。

そんな時オレの部屋にB子の忘れ物を見つけた。
パソコンのソフトだったと思う。借りっぱなしにして忘れてたのだ。

高価なソフトだったため、そのままにしておくのは躊躇われた。
彼女の家を知らないから郵送する訳にはいかない。
携帯電話の番号は消してしまった。ただ彼女のうちの電話番号だけは覚えていた。

彼女が家にいる時間を避けて彼女のうちに電話した。
「あのスミマセン俺氏ともうしますが、
B子さんからパソコンのソフトを借りっぱなしだったので
お返ししたいのですけれど・・・」

電話にはB子の母親がでた
「え?俺クン?・・・俺くんなの?ちょっと!あなたに言いたいことがあるの!」

さんざんB子をもてあそんだ事を怒られると考えて俺はちょっと身構えたが
どうせ電話だけのことだと思って覚悟を決めた。

「B子ね、俺クンにふられた後、落ち込んで仕事を3日休んだのよ!なぜだかわかる?」
以外な言葉だった。


109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/30(火) 00:03:49.27
わからない


110: 81 2014/09/30(火) 00:04:27.25
「B子ね俺クンが大好きだったの!俺くんといるととても落ち着くって!
B子ね俺クンと結婚するんだっていつも言っていたの。それが俺くんにフラレて」
衝撃的だった

「え?え?え?でもB子さん、彼氏や他に付き合っている人がいて・・・・」
動揺する俺

「B子ね素直じゃないから、もう就職してすぐに彼氏や他の男とわかれて
あなた一筋だったのよ、あなたが彼女と別れたって話聞いた時、
今度は俺くんとちゃんと彼氏彼女で付き合うんだ!って嬉しそうに言っていたの!」

「え?でもあの時は彼氏とうまく言っているようなことを言っていて・・・」

B子母「彼とはね、いいお友達になったのよ。B子があなたの誘い断ったことある?」

たしかにそうだった。結局俺は何もわからずにB子の気持ちを踏みにじっていたのだ。
B子が急に愛しく感じた。

B子の母親に彼女の携帯電話番号を聞き、彼女にわびてちゃんと付き合ってもらおうと思った。
彼女の母親は電話番号をちゃんと教えてくれた。

「でも、もう遅いと思うよ?」それ以上B子の母は何も教えてはくれなかった。



後一回・・・眠いっす・・・寝落ちするかも。


111: 81 2014/09/30(火) 00:47:57.42
B子は会ってくれた。でも以前の彼女とは違っていた。
視線が冷たかった、そして俺には一切体を触れさせようとはしなかった。

会ってくれる回数も減った。
今までは約束しておいてドタキャンすることなんかなかったけど
平気でするようになった。

どう考えても、新しい彼氏が居ることは明らかだった。
そのことを追求すると、いないと一言ってそれっきり黙り込んだ。

しかし、もう合わないと決めて電話もメールもしないでいると
2日もあけずに「元気?」とか、どうでもいいような電話をかけてきた。

「キープ君」という言葉が浮かんだ。
多分彼女は俺を「キープ君」にしているのだ。
23歳の女性に振り回されている35歳の独身男。

B子はあきらめてB子の会社のB子の女性の先輩たち
(俺と年齢が釣り合うくらいの独身女性はかなりいる聴いていた)と
合コン設定してくれと頼んだが
B子は決して設定しようとしなかったし、当然俺に先輩を紹介もしてくれなかった。

B子が行為をさせてくれないことで
そこら中の人妻に手を出すようになった。

独身の女性探して最初から付き合うのはめんどくさかったし
約束しておいて会えば当たり前のように行為となったし
家庭を壊したくないので後腐れもなかった。

人妻との行為は楽だった。

欲は満たされたけれど、どんどん気持ちが荒んでいくのがわかった。
次の女性は、満たしてくれるんじゃないか?そんなバカな期待だけがあり
次から次へと人妻を渡り歩いていった。

そんな中で2,3人の馴染みができた。
とりあえず一緒にいれば楽しいし、
ローテーションの組み合わせで不自由することもない
旦那や子供優先は当然だし彼女たちにしてみても都合の良い男だったと思う。


112: 81 2014/09/30(火) 01:05:59.24
さすがにB子の事はどうでも良くなり、
都合よく電話をかけてくるB子の電話を着信拒否しメールも拒否した。
すぐにB子はメルアドを変更してメールをよこした。
タダのキープ君に何必タヒになっているんだと思いながら、
どこかでB子に未だ期待している俺がいた。

ある日B子が男と一緒なのを見た
直ぐに電話をして一緒にいる男は誰だと問い詰めた

「だれでしょう?」
「もうバレバレなんだよ!」そう怒鳴って電話を切った。

もうダメだこれは終わりだな・・・一応
電話番号を教えてくれて応援してくれたB子の母親には
謝意を伝えるつもりで電話をした。

「そう、いくらなんでもわかっちゃうよね。黙っていてごめんね
B子が自分で言うまで私からは俺君に言うつもりはなかったのだけれど・・・
でもちょっとだけ考えてくれる?
B子が俺君に一生懸命だった時俺君何していたかな?
今俺くんが、B子を責める事ができるのかな?

私はね、ハッキリ言ってB子の彼氏より俺君のほうがB子にふさわしいと思っているの。
なぜってそれは母親だからよ?俺君が二またかけてB子と付き合っていた時
B子は本当に幸せそうだった。でもね今の彼の話をするときねB子つらそうなの。
私は母親だからB子の幸せを願っているの。
ね、私を信じて少しB子のところ待っててくれない?」


113: 81 2014/09/30(火) 01:28:37.85
私を信じてB子のところ待っててくれない?→☓
私を信じてB子のこと待っててくれない?→◯

B子の母親の話を自分の中で反芻してみた。
B子の事軽蔑していた俺が、今じゃどうだ?
B子の何倍も酷いことしてるじゃないか!

B子の事責めることができるのか?
・・・・・

その日の夜B子から電話があり
「黙っていてごめん、もう嫌いになったでしょ?
好きにしてもらっていいです。」と言われた。

B子の母親のせいですっかり冷静になっていた俺は
「もういいよ。俺が怒る権利はないよ。今までどおりの距離で付き合っていこう。
B子の事嫌いになれないよ」そう本心から言った。

B子は泣いていた。
その後3ヶ月もしない間にB子は彼氏と別れた。
B子の母親がこっそり教えてくれたのだが
その彼氏はB子にかなりの金額を貢がせていた。

B子の父親がそれに気づき、彼の会社に直談判に行き
B子の貢いだ金を全額返金させ、母親がB子を説得しB子も納得し別れたとのこと。

B子は結局オレのところに来た。
改めてB子をB子の両親にもらいに行き

オレの両親とB子の両親が顔合わせをして
後はトントン拍子で結婚が決まり36歳と24歳で結婚した。

気がつけば知り合ってから5年が立っていた。
結婚してからは子供二人に恵まれ

金曜日の夜になると二人で飲みに出たり
どこに行くにも二人で一緒の夫婦になった。(了)


114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/30(火) 02:15:38.00
乙。
遠回りしても辿り着くところには着いたんだな。


115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/30(火) 08:20:05.76

割れ鍋に綴じ蓋
と言う諺を思い出した


116: 81 2014/09/30(火) 08:43:47.81
>>114
>>115
ありがとう。
追加だけどB子=嫁は、結構頭がよくて決して出しゃばらず
誰の前でも俺をたててくれる人です。
俺が結婚後に大けがした時も冷静に入院、休職などの手続きを一通りして
完全になおるって医者に聞いてから初めて大泣きをした胆力のある人です。

要旨も丸顔で幼い感じだったのが30を過ぎてから
周りがほめるほど綺麗になりました。

色々ありましたが俺には最高の嫁です。


117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/09/30(火) 09:09:37.83
>>116
あの言葉を叫んで来い
キーーーック!!o(゚ロ゚┌--------θ☆ノ゚ロ゚)ノ