【1/4】 【2/4】【3/4】 【4/4】
(※記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています※)


924: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 00:22:23.07
医者のみたては、まず、私が現実を受け入れていないのでは、というものだった。たとえば、 
医者「ここ(>>855)で、元嫁がしらを切り続けていたらどうしたと思いますか」 
私「元嫁を信じます」。 
心の奥では、元嫁の無実を信じて、汚されていないのを信じている。もちろん、頭では現実としてわかっているので、離婚もした。そのギャップが、半年のひきこもりになったのではないかという。 




引用元:サレ夫達の同窓会16
https://yuzuru.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1289008847/




現場を押さえたわけではないし、お白州の場で元嫁から完全自白を迫ったわけではない。もっといえば、間男課長に突撃したのだった義理母だ。
間男課長とは、実は、対決どころか、会ってもいない(>>841自動車越しに1回)。先輩Aと女子隊の素人写真で見ただけ。その写真も、離婚届のときに破って捨てた。
>>875の言うとおり。ここで対決してれば、現実逃避はなかったのかもしれない。

医者「1年もたってやっと受け入れたのだが、まだ本物になっていない。元嫁の浮気を自分のせいだとすることで、ひょっとしたらという希望を残そうとしている。
心の底は浮気を認識しているが、頭で、論理で、それを打ち消そうとしている。だから言うことをきかないのだろう」

医者にかかったのは、記念日の後ね。

元嫁「そうそう、これなんだけど(>>876)、あなたってお母さん早くにタヒんで父子家庭だったよね。兄弟いなかったよね」。


925: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 00:23:27.97
子ゴロしがよく言うわ。


926: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 00:26:04.13
ああ、結婚生活の中で言ってなかったことを、離婚してから言わなきゃいけないのか。
私「元嫁、ちょっと話があるので、夕飯、早目に外で食べよう」(これ6時間ほど前の話)。

医者に言われたことがある。「このように自分の認識をコントロールすることは、誰でもできるものではないです。あなた(=私)が母親の記憶を消したのと関係ありますね」
そう。私を産んだ女は、私が小学校2年のとき、駆け落ちをして私と親父を捨てたのだ。
親父はしばらくはもとの家にとどまっていたが、噂にたえかねて、私をつれて、新しい土地に引っ越した。私は5年生になっていたはずだ。
親父は、私のアルバムから、母親とのツーショット写真を全部捨てた。
だから、赤ちゃんの私の写真はあってもおっ ぱい飲んでいる写真はない。幼稚園の入園式や小学校の入学式は、1人で気を付けしているものしかない。ピクニックや遊園地といった、子どもと母親とがじゃれついている写真もない。
母の日や授業参観などが近づくと、「お前の母親は早くにタヒんだんだ」と親父は苦虫をかみつぶしたような顔をしながら話すので、そうした話題は避けるようになった。私には母親はいないのだ、と思い込もうとしたのだろう。
むかしの記憶は、かろうじて2つ残っている。
ひとつは、ラジコン模型の車を、私を産んだ女の実家の畳の部屋で、手で押しながら遊んでいるシーン。祖母によると、箱をもってうれしそうに実家の前で私は立っていたそうだ。捨てられたのに。
もうひとつは、おそらくラジコン模型を買ったデパートの屋上でゴーカートに乗っているシーン。隣に女の人が乗っているが、スカートと足しか見えない。最後の思い出だったんだろうね。
こっちの記憶は、ゴーカートの揺れもきつかったし、思い出すたびに頭が痛くなる。それで、私はクルマやバイクが大嫌いだ。運転免許はもってないし、バスにしろタクシーにしろ他人の車にも、あまり乗りたくない。

泣きたくなかったから、元嫁にも泣かせたくなかったから、外で食事しながら話した。私も元嫁も、ほおを涙が伝っていた。
元嫁「ごめんね。不倫で女に二度捨てられたんだね。でも、安心して。三度目はないから」
私「いつ、お前と鞘を戻すって言った」、自分でもびっくりするくらい怒った声だった。


929: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 00:33:46.12
元嫁は「もっとあたしを責めて」という感じだったんですが、今日は、元嫁には帰ってもらいました。
今は、みんなからの「さんざん不倫しといて」「すでに2年もカラダ関係が」というのが、頭をループしています。

現実と向き合えば向き合うほど、オスになるとは思えないです。鬱ぼっ起とかわかりません。

あと1週間で職場復帰だし、私を裏切った女に「起ったよ起ったよ」となったら、また報告に来ることにします。

聞いてくれて、アドバイスしてくれて、ありがとうございました。
またまた落ちつかない話ですみませんでした。


930: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 00:41:25.66
引きこもりはよくない
たとえ鬱でも外に出て声を出して人と話すと結構話せるもんだ
あと、元嫁には内緒とか言いながらここ見てるなら
元嫁にだけ起たないことばれちゃってるよな?


931: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 00:48:39.55
>>929
流産したのは間違いなくお前の子供なのか?


932: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 00:57:47.52
>>930
はい。ばれました。上では省略してますが説明もしました。元嫁、ここでは泣いていません。
むしろ「溜まったらフーゾク行っていいよ」というので、「なんで、あなた様の許可がいるんですか?」と冷たく返すことができました。

話は、自分を産んだ女の話がメーンでしたから、
私「こんな生育史もっている私ですから、独身時代も含め、フーゾクには行ったこともないですし、興味もありません。あなたしか知りません」と申しました。
元嫁、外にもかかわらず大泣きをはじめたので、店を出て私はマンションに帰り、元嫁は実家に帰ってもらいました。8時ころの話です。


933: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 01:02:46.70
>>931
「間違いなく」って、男にはわかりませんよね。処理された赤ちゃんのDNA鑑定しましょうか。
でも、私は、ここは信じる、という気持ちが強いです。


928: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 00:30:43.88
799おつかれ
同棲はまだやめとけよ
また元嫁にいいように扱われるだけだぞ
あと先輩Aには土下座して謝れよ


934: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 01:04:10.92
>>799
なあ、お前はまだ若い。
なにもそんな不良債権を抱え込む必要はまったく無いぞ。
一生お前だけを好きでいるなんて言っているが
この手の手合いは自分の都合が悪くなれば
そんなことはすぐ忘れるぞ。

結婚式の時に誓った言葉だってほんの2.3年で忘れて
夫がいようが家庭があろうが
支えて包んでくれる人とやらを見つけてほいほいマタを開いて
挙句の果てにお前にまた負担を押し付けてきやがる。

これから先のお前の人生の不安要素にこそなれ
人生の支えには絶対になり得ないぞ。


935: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 01:04:35.64
>奥はカンカン。家、家財、車、貯金、生命保険も解約し、すべて、奥のもの。

これ普通に考えてありえないでしょ
慰謝料と言ったってこんなに取れるはずないし。
間男が婿で貯金も数十万円、住宅もボロ屋で車も軽自動車とかならわからんでもないw


937: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 01:16:50.56
>>928 >>934
今日の別れ際には、「しばらく来なくていいよ」と言ってあります。
不良債権だからとかではなく、しばらく自分の心の中を確認してみたいのです。

>>935
調べたのは先輩Aという素人探偵ですから。離婚の条件だったのか、長男さんの不幸で上乗せしたのかわかりませんが、本当に、夜、着の身着のまま放りだされて、「悪かった。あけてくれ」という間男元課長のせつない声が1時間くらいしていたそうです。


936: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 01:15:09.76
>>933
お前が父親だった可能性はあるだろうが
そうでない可能性も多分にある。
嘘だらけの2年間をシャアシャアと過ごせた女の言葉に
そんな重みを感じられているお前は良い人間なんだろうな。
だから先輩も助けてくれたんだろうけど。

938: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 01:23:35.99
>>799
間違いなく元嫁はお前の負荷になっている。自分でも気づかないうちにな。
もう会わないようにしないと、お前自身が壊れるぞ。

その様子を見て、今度は元嫁が壊れるはず。

お互い取り返しのつかない不幸を得ることになる。




939: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 01:28:03.67
>>936
>>935さんへのレスを書いてて思うのですが、間男元課長も、そんなに浮気に慣れていた人ではないように思うんです。たしかに法外な要求ですね。貯金の没収は奥様たちのうわさなのかもしれません。
放りだしされてしばらくたつと、家具屋さんがやってきたり、中古車業者がきたので、こっちは本当のようです。

元嫁は、ツンデレみたいなところがあって、別に美人じゃないですが、デレっとされたら、俺にだけデレっとしてくれるのか、とみんな落ちちゃうよな、と2回(昨年の夏も)経験している私がいうんだから、間違いないです。
ノロケてますね。






940: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 01:35:25.18
>>799の元嫁ここを覗いてんだったら
>>934>>938の言葉がもっともだとは思わないか?
>>799を開放してやれよ。

あんたは婚姻中も毒妻だったわけだが
離婚した後も>>799の毒になり続けているのに本当は気がついてるんだろ?
自分のコントロールしやすい年下の夫を
下手に出てる素振りで実は上から目線の生活をしたいだけなんじゃないのか?

質問調になってるが答えはいらないからなw


941: 938 2011/03/24(木) 01:38:32.02
>>940
同意。
元嫁はわかっているんだろう。
もしかしたら、腹いせに>>799を破壊するつもりなのかもしれない。



942: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 01:40:45.25
>>938

>>833で、ひいきもってた私を悲しんでくれた元嫁は、そのあと何かと世話をやいてくれました。
久しぶりにあったときのやつれた様子がどんどんなくなっていて、安心感をもったのですが。


943: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 01:43:30.89
>>941
メンタルについて通院している相手に
わざわざこんな神経が過敏になるようなスレを紹介するくらいだから
その可能性はかなり高いと思う。


944: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 01:48:09.05
>>942
>悲しんでくれた
www www www
そんな状況を作り出した原因はいったい誰だよw

>>799、自分で書いていて、
自分の思考が元嫁に対して異常に自罰的だと思わないか?



945: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 02:07:22.54
>>940
上から目線はちょっと違うと思います。というか、元嫁は男っぽくて姉御肌で、先輩Aに対しても上から目線っぽいです。ホテル街のエピソードなんてそう思います。
私といても、みんながいっしょだと姉弟漫才です。上から目線です。
でも、みなさんから評判の悪い、唇噛んで上目づかい、ってサークル時代からやっていました。
元嫁が頑張っているのに評価かされなくて、泣いちゃうとかえって女の武器は涙かよ、みたいに馬鹿にされるのが悔しくてじっと耐えてるときなんです。
そうしたときに、「元嫁さんのがんばりとか悔しいのは、僕はわかってますから」とよく言ってました。
あるいはサークルの部屋で一人っきりにいるときだとか、食卓で、生気のない目でぼーっとしてほほづえついているときに「どうしたんですか、何かうまくいっていないですか。聞いてあげましょうか」(結婚後はため口です)。
二人っきりですからデレってきます。涙も見せてくれました。
「弟じゃなくてお父さんなの」というのはそういうことだと思っています。
お父さんに対してだけデレっとするんですよ。>>939につづく。

>>943 通院は今はしてません。昨年のうちに3回くらいです。日
記を書いて、このとき○○だったらって結構辛いんですよ。睡眠薬だけ処方してもらってますが、夜はまあ普通に眠れます(そういえば、今週、連続して深夜まで起きているのは久しぶりですね)。

>>944 自虐的なのはわかってます。元嫁のしたことを正確に認識するか、自分のほうが悪かったという論理で押さえつけようとしている葛藤が、今おきています。



946: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 02:22:23.65
その論理は破綻してるよな
もうそろそろ行動の元嫁の本質を理解しろよ。

いいか、元嫁はお前に見切りをつけていたんだ。
自分を”お父さん”の立ち居地でくれるもっと”お父さん”らしい人をみつけたからな。
でもその新しくて頼りになる”お父さん”は居なくなっちゃたから
暫定”お父さん”のお前に寄りかかっているだけだ。

結局お前でなくてもいいんだよ。
好きだといってくれたとかデレっとしてくれるとか
元嫁当人が気づいているかいないかは別として
お前がお前だからそういうう事をしてる訳じゃない。

再構築成功中って最初のころ書いてたよな。
元嫁はさぞや居心地がよかったろうさ。


947: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 02:22:53.24
元嫁謝罪のような言葉口にしながら実際は見事にひとつも頭下げてないw
面の皮が厚い根っからの自己厨なクズなんだろうな


948: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 02:24:55.27
すみません。明日からお試し出勤なので、もう落ちますね。

残尿感とおっしゃっていた方がいましたが、僕自身は、つかえが少しずつなくなっているように感じています。
昨年の夏、ひきこもりからめざめて散髪してもらっているとき、じょきじょきと髪の毛を切ってもらっているときにも、同じような感覚でした。

本当にありがとうございました。
>>938さんや>>941さんのように、元嫁が私をつぶそうとしてのであっても、結果として、自分の気持ちを、自分で見つめよう、という気分にさせていただきました。その意味では、このスレのみなさんに感謝します。
元嫁は「気団」っていうんでしたっけ、を紹介してくれたけれど、発覚とかいろいろあるなかで、同窓会が一番あってそうに感じたので、新人にもかかわらず長いさせていただきました。
本当にありがとうございました。



上司から「明日は帰さないぞ」って言われているので、明日はこれないかもしれません。


951: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 02:33:37.11
>>946さん
暫定”お父さん”のお前に寄りかかっているだけだ。

正直、それでもいい、という気持ちがありました。
仕事見つけてっていうのも、もしかすると他の「お父さん」を見つけるかもしれませんが、今度こそ元嫁のことを見守ってあげたい、という気持ちでした。
それで負けたら、それはそれで仕方ないかなと。だって、おそらく最後のボスキャラは天国のお父さんでしょうから。

みなさんに聞いてもらって、「どんな奴でも今度は負けない」というファイト心が、少しずつわいてきています。


952: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/24(木) 02:35:20.21
本当にありがとうございました。

寝ます。



955: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 02:53:21.14
おい元嫁さんよ
>>951のレス見てほくそえんでんじゃねぇぞ
あんたが毒だって事に変わりはないし
>>951はある意味、自サツ宣言みたいなもんだ
さすがに10年以上かけたマインドコントロールは解けないみたいだしな

なあ、本当は今回ばれた件だけじゃなかっただろ?
言ってなかった事がタヒぬほど沢山あるんじゃないのか?
全部包み隠さず話してやれよ
嘘で固めた5年の生活の実態をさ


956: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 03:10:15.42
>>954 >>955
多分何を言っても無駄だろうな。
799が元嫁の良い面だと思って書いているところを含めても
相当な自己愛性な人格な人みたいだし
配偶者は支えあうものじゃなく支えてくれる人だっていう信念?を
今回の一件も含めて見事に799に刷り込み成功できたみたいだから。

きっと今頃笑いが止まらないだろうな。
クソがっ!


957: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 03:25:39.82
>>948
少しずつ気付いて来た様で良かった。よーく考えてな。汚嫁の行為を無理矢理自分を卑下する事により
正当化して、それで自分を救済しようと無意識でやったのだろうが、そんなのは再構築じゃない。単に汚嫁
の一方的な自己満足に付き合わされているだけだ。良く考えてみろ。

あと、その汚物は母性が無さ過ぎる。普通妊娠したら最優先は胎児だ。仕事よりも旦那よりも親よりも
胎児が一番なのが母親っていうものだ。お前を捨てた母親も生むまでは絶対にそうだったはずだ。だから
お前が生まれたんだ。

にも関わらず、その汚物は胎児を優先することなく、流してしまった。最低も最低。この世にいてはいけ
ないくらいの最低の汚物だ。母親の資格があると思うか?この先も。当然否だ。

共依存に気付きだして良かったと思う。もう一度起きた事、現実を見直して、しばらくは一人でおれ。
一人で何もかも出来る様になってから、それから先の事を考えたら良いよ。今はまだ一人で生きていける
様にするリハビリ期間だ。そう思え。汚物とは当分交流拒否しておけ。アレルゲンはそいつだからな。


958: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 06:24:37.19
男たちから見てこんなにポーズとしか思えない汚嫁の行動、
女から見たらエライ嫌われそうだな。
唇噛んで泣くの我慢て、
違うだろ、我慢してるポーズ見せてんだそりゃ。
ずる賢い奴が良く使う手だ。

男前な女は我慢してるそぶりを見せるのを嫌う。
そしてそもそも他の男に逃げたりしない。
自分の浮気を夫に責任転嫁しない。

その汚嫁は、こうすれば夫が逃げないと知っていて行動している。
我慢するポーズも、自分を責めて欲しいというポーズも全て計算済みだ。


969: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 17:05:46.26
離婚までの元嫁の言動をざっとまとめてみた。

799が子を欲しがるが仕事を理由に拒否
          ↓
母が手伝ってくれるから、と子づくりに同意
          ↓
妊娠後、仕事で夜は残り土日出勤で流産
          ↓
799とすれ違い、炊事当番も799の負担が増える
          ↓
先輩Aに不倫現場を目撃され止められるが無視
          ↓
2年間不倫を続けてきた間との泊まり旅行前の
799との記念日の後日談
「あのとき、あたし、悩んでたんだよ。課長は奥と別れる気ないし、
私と遊ぶためだった、ってうすうす気づいてた。
だから、私くんが結婚記念日を覚えてくれていて早く帰ってきてくれるとか、
せめてバースデーケーキなんだから、僕たち二人の5歳の誕生日おめでとうって、
ロウソク立ててフゥーってやってくれれば、課長とも別れるつもりだった。
でも、私くん、勝手に食べちゃうんだもん」
          ↓
間とお泊り旅行。
間に結婚は?と聞く(これは旅行前かも)
          ↓
不倫の証拠を突きつけられる。
さみしかったからやった間は包んでくれた。
799も昔はそうだったが赤ちゃんがタヒんでから変わった。
泣きながら799の妻としてがんばる。一からやり直すと謝罪するも就寝
一方799は眠れず。
          ↓
翌朝、間からのメールを偶然見てしまい切れて義母に連絡した799に対して
「彼は巻き込まないで、あなたが許してくれたら、もう間と会うのはがまんする。だから許して」
          ↓
義母と間会社へ行き、間を守る為、行為営業を自ら暴露。
間と話し合い「遊びだった。2年も続いたしそろそろ切ろうと思っていた」と言われる。
          ↓
799の家に帰る。
「今でも799が好き。799以外の男を好きになってはいけない。それが私の受ける罰」と言って義母と実家へ帰る
          ↓
翌日からメール攻撃。離婚されても当然だが、謝罪は受け入れろと要求
799に本当に嫌いになってしまうからと言われメール自粛
          ↓
ひと月後、799に離婚される。


978: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/24(木) 19:26:06.20
>>799
元嫁は罰を求めているんだろ?
ならばきちんと罰を与えてやれよ
離婚したことはこの女には罰足りえてないのだから
縁を切ってやれ

大丈夫、元嫁の今後の事は心配しなくてもいい
先ず間違いなく
何らかのセーフティネットを用意してるはずだから


自分最優先で子供をコロし、
お前と暮らしながら他の男に2年もマタを広げ続け
お前と離婚してその男との結婚を望み
男をかばい立てするために
お前に男の身の保全を泣きながら懇願し
子供をタヒなす程にのめりこんでいた仕事さえ
男のためなら辞める事を厭わず失業者にまでなり
有責者なのに慰謝料も払わず
挙句の果てに男に捨てられたらお前に執着する

悪い事は言わないたちが悪すぎる
捨てろ


999: 799 ◆TYGtrHd5y. 2011/03/25(金) 02:00:34.01
ただいま。飲み会は、久しぶりんの飲み会で面白かったが疲れた。発泡酒2杯くらいしか飲んでないけど。

上司はバツ1再婚組の人を何人か同席させた。もう女なんかいらねええというような人はいなかった。
このスレ読んでいる人がたくさんいるように思えた。

方法論のアドバイスはたくさんもらった。でも、どう結論付けつるかは結局自分なんだとわかった・

萎える人もいるようだが、嫁はこのスレ読んでる。
朝と飲み会最中にメール来た。
朝「そうだよね。あたし私くんの重荷になっていんだったら、消える」
夜(たぶん969のまとめみて)信じてくれないだろうけど、間男課長とは流産後だし、間男課長に結婚をせまったのは、記念日の前。遊ばれていることをたしかめるため。
赤ちゃんがしんじゃったあと冷たくなってしまった私くんの気持ちを確かめたかった。でも、記念日を忘れてたので、もうだめだと思った。それまでは間男課長は2番だったんだよ。
遊ばれてるのわかってて、もう間男課長しかいないと思いこもうとした。
彼のメールで心が通じているってあったけど、あたしにはもう課長さんしかいない、という気持ちだった。奥と別れて結婚してくれるなんて絶対ないとわかっていた。
でも、私くんに捨てられたので、どうでもよくなていた。ごめんなさい。
信じてくれないだろうけど、2年もないけど何回もしてない。ベッドで髪なでてくれることのほうが多かった。お泊りのときは私くんの心がもうあたしにないから、私くんを忘れようと何回もしちゃった。
次の日も抱いてもらったのは、間男課長も奥に帰って行くんだ、というのが怖かったから」

こんな言い訳にもなっていないメール見ても何もかんじない私がいた。返信はしてない。たぶん、このコメントをみるだろうから、それが返事。

久しぶりの会社で疲れたし、飲み会で頭なぐられた気分だし、ぐるぐる。
でも、みなさん。私の代わりに元嫁を成敗したくなる気持ちはわかるけど、赤ちゃんの話題はやめてください。元嫁かなりへこんでます。
私自身、私の子だろうが、間男課長だろうが、行きずりの知らない人であっても、なんかもうどうでもいいんです。この世に戻ってくるわけじゃないし。

頭なぐられたのは、明日とかに書きます。
おやすみなサイ。

【1/4】 【2/4】【3/4】 【4/4】 
(※記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています※)