635: 本当にあった怖い名無し 2009/02/02(月) 21:50:43 ID:ErT+rI6T0
長文なんで煩わしい人はスルーしてくれ。 

母が憎い。 
大学受験のときに、受験票が一枚見当たらなくて大騒ぎになったことがあった。




引用元:墓場まで持っていくつもりだった話 7墓目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1228391426/



 
一枚ないとわかったときに家にいたのは母と俺と二人だったんで、
二人で慌てて探してた。
俺がその辺にあった郵便物の山を漁ってたら、
母が「そこには自分の仕事関係のものしかない」と言った。
俺は、「でも一応探してみる」と言ったら、
母は「そこには絶対にない」と言う。
なんだかおかしいなと思いながら、「いや、でも一応……」と言ってみたが、
「そこにはない」の一点張り。
俺も自分の受験の事なんでついムキになりすぎて
今から思うとバカバカしいんだけれどそこから口論になってしまった。
口論の途中でしまった、と思って出来るだけ母をなだめるようにしていたが、
母に「あんたはいつも非効率的なことしか出来ない」とか言われた。
結局その日は諦めて別の日に探そうということで、とりあえずその場は収まった。
しかし塾の自習室で勉強しながらなぜだか怒りが湧いてきた。

636: 本当にあった怖い名無し 2009/02/02(月) 21:51:09 ID:ErT+rI6T0
母はものすごく頭がよくて早慶レベルの大学を主席で卒業したのだが
俺が私立文系に行くといったら自分の子なら国公立に行けるとか無茶言ってたし
自分が理詰めな両親に育てられたから鬱病を患ったとか言ってたくせに
父が仕事の辛さをちょっと愚痴っただけで「あなたが働かなかったらどうなる」
といかに家の家計が火の車状態であるかを説明し、父の愚痴など1ミリも聞いてやらない
当時小学生だった俺には将来に対する不安を抱かせまいとして私には何も言わず
お陰で逃げ場を失った父の心は壊れて
俺が小学校中学年くらいのときから高校の途中まで仕事にいけなくなった
だから俺には同じ思いはさせないとか言っておきながら
俺が「受かるかなー、心配だよー」と言っただけで
「浪人なんか許さない!!家にはそんな余裕はない!!!」とヒステリックになりやがる
俺のことは良いとしても、父を追い詰めたのは許さない、絶対に許さない
おかげで辛いなりに仕事にやりがいを感じていたのに父は鬱病になって仕事が出来なくなった
お前のせいだ俺はお前を絶対に許さないお前のせいだお前のせいだ
学校の勉強はできても人生から何も学ばないようなお前みたいな女なんかいらない!!!
なんでこんなのが母親なんだよ!!!!!

……と、ここまで考えた時はっとした。
高校の学費も予備校の費用も全部出してもらってるのに憎むなんておかしいよな。
何考えてるんだ俺。
しかも「お前のせい」って……。
俺だって小学生なりになんか出来たんじゃないのか?
結局俺も何もしなかったんだろうが。
あの日はほんとに自分の自己中ぶりに自分で呆れた。
未だに母のことは憎いけれど、まだ自立できてないから憎むべきじゃないので
できるだけ両親揃った家族で平和に過ごせるようにしてる

638: 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 00:10:00 ID:7gwJseyeO
アンタはエライ

637: 本当にあった怖い名無し 2009/02/02(月) 22:17:46 ID:Pn9KIFGx0
で、受験票はどこにあったのさ?

647: 本当にあった怖い名無し 2009/02/03(火) 06:22:37 ID:y9gHOJCOO
>>637
父が自分の郵便物と一緒に自分の部屋まで持っていってた。