984: 名無しさん@おーぷん 21/03/19(金)10:41:17 ID:12V
急な予定変更や遅刻の連続でも、
「わざとじゃない」で謝らず 人の私物を汚したり、なくしたりってときにも原状復帰なんて考えもせず 「ごめん、でもわざとじゃないから」で一事が万事済ますような元友人Aがいてさ 





引用元:友達をやめる時 inOpen 4
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1502069819/




でも中学生時代からの付き合いだったからそのなあなあを許してきちゃってたのよ
友人A、お小遣い制じゃなかったし高校時代もバイトしてなかったから
金銭で解決しようにも難しくて、それに中高生の持ち物なんてそう高額なものでもないから
壊されたところでムッとはしてもわざわざ厳しそうな彼女の親に言い立てることもないかと思ってね

私以外の友達もそんな感じだった
転機があったのは大学に入ってから(大学別) その友人Aがトラブルに巻き込まれたからっていうから話を聞くと、 酔った勢いで知人のスマホ割ったらしい
「いやそれは払って謝んなよ」っていうと 「わざとじゃないのに?友達なのに?だってちゃんと謝ったよ!」って

そこで、ああー、甘やかしてきた自分も悪かったかなって反省して、 人のものを壊したら謝る他に弁償も必要だよ、もう私達大学生だよ、 アンタ以外の友達とは高校時代もそうしてたよって今更すぎる道徳?マナー?を伝えた
そしたら絶句して、
「……でもわざとじゃないから分かってもらう」って電話切られた まあバイトするか親に泣きつくか、最悪こっちにお金借りに来るかな?と予想してたら、
頑なにわざとじゃない!で逃げようとしたらしく その一件以来周りからはぶられたって後日泣きついてきた 親に頭下げて改めてお金持ってたんだけど、
もういらないからって受け付けてもらえないんだって あー、って感じ

985: 名無しさん@おーぷん 21/03/19(金)10:41:56 ID:12V
でもそれだけならその時はまだ友人だったしまだ慰められた
それが更に後日、高校時代のメンツで再集結したときのこと

みんな久々でテンション高くてじゃれ合いの末に別の友人Bが私の帽子をはずみで池ポチャ
ごめん、弁償する!って言われたけど、古かったし楽しかったしいいよいいよって断ったら それまで楽しそうに笑ってたAがいきなり「いや弁償しなよ!」って激怒
怒りが尋常でなく、みんなでAどうした?ってなったら 「……だって私は許してもらえなかった!」 落ち込んでるAのための集まりだったんだけど その台詞聞いて、なんか今までのことが全部押し寄せてきてすごくうんざり
他の友達がAの件とはちがうよって状況や関係性を丁寧に説明したけど聞く耳持たなくてその日は解散 夜、Aとはもう友達やめよう、少なくともしばらく距離置こうともんもんとしてたら
そのAからA親宛っぽい誤送信の、Bと私の悪口メールが届いた

ほーんっと思ってたらまたすぐ届いて
「ごめん。でもわざとじゃないの」
むかつき通り越してなんか笑っちゃって、
その日一緒に遊んだ他の友達にもそれ話してAとは友達やめ

他のみんなとは連絡取るけど、Aの話は持ってこないでって言ってあるからその後は一切知らない

986: 名無しさん@おーぷん 21/03/20(土)11:08:05 ID:Frd
>>985
わざとじゃないとか子供がしたことだからを免罪符だと思ってる人ってなんなんだろうね
反省してないじゃんっていう 許す方のセリフであってお前のセリフじゃねぇわ

あと、ずるいずるい病は友だちやめるわ
まったく同じ条件でずるいなら分からなくもないけど、スマホと帽子じゃ生活への支障が違うわ(帽子がどうでもいいという意味ではない。
中には弁償されたいくらいな帽子もあると思う)
結局、友だちより自分の金が大事ってことなんじゃんって思っちゃうわ