35: おさかなくわえた名無しさん 04/11/18 12:30:25 ID:GUvayPGM
工房の頃の話。
友達のAと一緒に繁華街のゲーセンで
プリクラwを撮ろうとウロウロしていたら





引用元:胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!17
https://life5.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1100619565/




ヤンキー風の奴ら3人が俺らの後ろをニヤニヤしながら
付いてきた。結構ゴツイ奴らで、俺は「何だよこいつら・・」
とガクブル・・状態でAの方に目をやると、「はじめの一歩」
のパンチングマシーンにチャリーンと小銭を入れパンチング開始。
ヤンキー風3人組も腕を組んでニヤニヤ。
Aがバコーン!!と赤いサンドバッグを一撃。
あまりにも唐突なAの行動とそのパンチの力強さに俺唖然。
そしてそのパンチ力の数値に更に驚愕。
258Kg・・。(帰宅部の工房としてはかなりの数値と思う)
3発出来る機械だが、Aは一発殴り終えたところで
グラブをポイと投げ、「行こうぜ」と一言。
ヤンキー3人組はサーっと逃げるようにゲーセンから出て行きました。
マジでAに漢として惚れた。

41: おさかなくわえた名無しさん 04/11/18 15:41:51 ID:zvO/T4IW
>>35
厨房の頃、彼女とデート中に良いとこ見せようと
パンチングマシーンをおもっきり
殴ったら手首にヒビが入った思い出が蘇りました。