読まれてます♪
お知らせ
アンケート
アンケートにご協力、ありがとうございます。不具合等は状況を詳しく記載頂けるとありがたいです。

◆雑談ページ開設しました
↓↓(* ´ω`)↓↓
喪ジョ喪ジョ】(´∀`*)<おはなししましょv【チラ裏】

サイトについて
サイトRSSはコチラ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

喪女リカのTwitter
更新情報をつぶやきます。

アクセスランキング
スポンサードリンク
厳選アンテナPICKUP

ばあちゃん

実家が田舎でタイ麻が自然に生えているようなところ。そこに目をつけた怪しい人々が自然群生に見せかけて苗を植え栽培をはじめた→なので、おばあちゃんが鎌で・・・・・

121: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/30(火) 18:11:41 ID:4Pp50SXR
うちの実家は田舎で、大/麻が自然に生えているようなところ。 
そこに目をつけた怪しい人々が自然群生に見せかけて苗を植え栽培をはじめた。
黒っぽい車で来てたけどたぶん下端なのかな。 





続きを読む

婆ちゃんの背中に乗って散歩するのが好きだった猫のミーコ→ある日、ヨボヨボの体で爺ちゃんの背中に乗ろうとして・・・何だよお前ら、猫のくせに人慰めてんじゃねーよ(´つω;`)

814: 癒されたい名無しさん 04/09/28 06:55:00 ID:1XnXB//a
久々に良スレハケーン!漏れにも書かせてくれ… 
  
漏れの実家は広島にある。家は結構大きいほうで、なんとか自慢できるくらいの庭もあった。 
うちをここまでにしたのはばあちゃんとじいちゃんのおかげだ。
戦後すぐに海軍から帰ってきたじいちゃんは、ばあちゃんと二人で会社を始めた。 

その会社を二人で一生懸命大きくして、やっとじいちゃんも親父に跡を譲った頃、ばあちゃんがタヒんだ。 
心臓病で半年ぐらい入院してからの大往生だったよ。でね。 

そのタヒんだばあちゃんは大の猫好きで、捨て猫を見ては拾ってきて、
俺が物心つく頃には家には5匹くらいの猫がいた。 
そのうちの一匹に「ミーコ」ってメスの三毛猫がいたんだ。そいつはばあちゃんと同じぐらい年行ってて、
うちの猫の中でも威厳を保ってたかっこいい猫だった。 

そいつはいつもばあちゃんの背中に乗っかって、散歩する時もいつも一緒だった。
はたから見ればその姿は「妖怪かよ!」と思われても不思議じゃなかったと思うね。 

でも、ばあちゃんがタヒんでからその猫の居場所はなくなっちまった。 
いつも乗っかってたばあちゃんのあの背中がなくなってから、ミーコは毎日縁側でぼーっと庭を見てた。 
ばあちゃんが大好きだった庭を見ながら、毎日そうしてたんだわ。 
俺ら家族はミーコの元気が出るように、話しかけたり撫でてやったりするようにしてた。 
でも、ある日親父が縁側でぐったりなってるミーコを見つけたんだわ。
びっくりして病院に連れて行ったら、老衰でかなり弱ってます、って。 
 

引用元:涙が出るほどいい話
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/healing/1078990472/




続きを読む
スポンサードリンク
アーカイブ
カテゴリー
記事検索
スポンサードリンク