175: 素敵な旦那様 2006/03/27(月) 16:16:35
すこし前、おふくろが死んだ。 
俺とおふくろは仲が悪いわけではなかったが、おふくろが病弱な妹の世話に 
いつも追われていたため、なんとなく打ち解けない感じで育った。 
おふくろが亡くなった時、寂しいというか妙な喪失感でかなり落ち込んでいた。 
昨日もちょっとしたことでおふくろを思い出して落ち込んでいたら、 
「ちょっとこれ味見して」と妻が伊達巻を持ってきた。 
食ってみたら、いつもの妻の味と違う。 
なつかしい、おふくろの味。おふくろの大得意だった伊達巻の味だ。 
おふくろは結婚前から入退院を繰り返していたから、妻がおふくろに料理を 
教わる暇などなかったはずだ。 
一度花見に行ったときにおふくろの弁当を食べたけれど、一度食べたくらいで 
こんなにも再現できるものだろうか。 
不思議に思っていたら、妻が一冊の古いノートを差し出しながら言った。 

引用元:【コピペおk】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ3【オリおk】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1141214198/



スポンサードリンク
続きを読む

スポンサードリンク