お知らせ
アンケート
アンケートにご協力、ありがとうございます。不具合等は状況を詳しく記載頂けるとありがたいです。

◆雑談ページ開設しました
↓↓(* ´ω`)↓↓
喪ジョ喪ジョ】(´∀`*)<おはなししましょv【チラ裏】

サイトについて
サイトRSSはコチラ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

喪女リカのTwitter
更新情報をつぶやきます。

アクセスランキング
スポンサードリンク

スポンサーリンク


厳選アンテナPICKUP

本棚

祖母が同居する事になり、家を出た姉の部屋に入る事になったのだが・・・→祖母『部屋に目がある!何かに見られてる!』私&父「本棚どけてみよう」→すると・・・

497: 名無しさん@おーぷん 2015/08/11(火)09:10:28 ID:???
先月から父方の祖母が同居するようになったんだけど、
別に祖母に介護が必要とかでなくてすんでた古い家が相続のため
出て行ってほしいといわれたので、ちょうど姉が就職で
家を離れて姉の部屋が空いたのもあって、姉の部屋にそのまま入ることになったんだけど、
元々読書家だった姉の部屋の本棚はそのままで、姉の衣服等を衣装ケースに移し、
タンス等はそのまま祖母が使うことになった。
 

引用元:チラシの裏【レスOK】二枚目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436687867/



スポンサードリンク
続きを読む

スポンサードリンク

奴隷扱いをしてくるウトメ&コトメ。「家の掃除しといて」→ベッドの下にあったハダカの男2人のハードな本まで、キレイに並べといた!掃除は徹底的にやらなくちゃね(゚∀゚)!www

145: 1/2 2007/11/03(土) 02:10:42
車で30分ほどの義実家に住んでいるウトメ&コトメはあからさまな
イビリはしないものの、何かと便利屋とか奴隷寸前のような扱いをしてくる。
先日も「今度の日曜に出かけるからその間家の中掃除しておいて」と言われたので
行く事に。
前日の晩仕事でほぼ徹夜だったため意識はちょっとモーローとしていた。
ウト「床の本を本棚にしまっておいてくれ」
トメ「台所の洗い物よろしく。ホウ酸団子作ってG出そうなところに置いておいて」
コトメ「部屋の中のもの整理して。雑誌は切り抜きするから○○君(よくわからんけど
ジャニ?)の写真は避けておいてね」
との指示をされたので外出確認後にエプロンつけて開始。
一通り部屋を見て、トメ→コトメ→ウトの順に片付けていくことに。

洗い物をして生ゴミ捨てようと思ったけど
「これホウ酸団子に混ぜたら食いつき抜群じゃね?」と生活の知恵が浮かんだため実行。
マスク持ってきておいて良かったー。でもこれだけ臭いすればGもおびき出されるよね。
何か入れ忘れたかもしれないけどまあいいや。どうせ大したものじゃない。

引用元:【宣戦】義実家にしたスカッとするDQ返し42【布告】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1193969383/



スポンサードリンク
続きを読む

【*´Д`】本棚から100枚近い父の住民票入ったファイルを発見!!私「これ何?」母「実はね・・・」父「べっ、別に大事にとっといたわけじゃないぞ!」

208: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/06(月) 17:58:05 ID:VW+94nZS
うちの父は、役場の窓口に勤めてた母に一目ぼれ。 
しょっちゅう役場に通い、意味もなく、母の窓口で住民票を取り続けたらしい。 
3ヶ月目くらいで、ようやく声をかけ、 
4ヶ月目くらいで、ようやくちょこっと世間話をする仲になり、 
半年目くらいで、ようやく食事に誘い、 
1年目でようやく告白したそうだ。 


本棚から、100枚近い父の住民票入ったファイルがあるのを見つけて 
「これ何?」と聞いたら、母が教えてくれました。 
父は真っ赤になって 
「べっ、別に大事にとっといたわけじゃないぞ!こんなもん、捨ててやる!」 
と騒いでましたが… 
その夜、そのファイルをこっそりとタンスの中に隠す父の姿が。


引用元:うっかり萌えた父親のエピソード 3
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1140059750/



スポンサードリンク
続きを読む

【*´д`*】いつも酔っ払って帰ってくる父の事が、正直好きじゃなかった。でも『明日、夏コミに始発で行ってくる』と伝えると…→戸の前にぶら下がってる弁当の袋に父の愛を感じた

803: なごみ 2012/04/26(木) 06:20:43 ID:Ey/jZXkj0
そういえばここは同人板……ということと、父子ネタで思いだした個人ネタ。 

もう十年近く前のこと。 
昔から我が家の父は酒好きで、 
飲みに出かけたらべろんべろんになって、朝になるまで帰らない。 
お巡りさんに送って貰って来たこともあるような父で、 
当時まだ若く潔癖な部分もあった自分は、正直父が好きじゃなかった。 
それでも父子二人暮らしだったので、夏コミ前日に飲みに行こうとする父に、 
「明日は始発で一般参加だから、お父さんが帰ってくる頃には出かけてるよ」と一声かけておいた。 
そして午前3時に起き出して、起き抜けのトイレへと向かったら、 
いつもは日が昇るまで返って来ない父親が帰って来てて、布団に包まって蓑虫になってる。 
それだけでも驚いたのに、家の導線上絶対空ける引き戸の前に袋がぶら下がってて、 
中を見たらまだ暖かいオリジンの鮭弁が入ってた。 

引用元:あなたの心がなごむとき〜第66章
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1328597814/



スポンサードリンク


続きを読む

スポンサードリンク
アーカイブ
カテゴリー
記事検索