607: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/18(日) 16:11:12.36 ID:wcot+2MT
暑い時期になると思い出す、友人から聞いた衝撃話。

ド田舎の銀行勤務の友人の、10年ほど前の勤務先は、ド田舎県の中でもド田舎の支店。
それでも銀行だから「1円合わなかったら帰れない」はあったらしい。
そんな中、上は麦わら帽子に男性用肌着、下はモンペなおじいさんが来店した。
窓口に来て「誰か来てくれんか」と声をかけられ、友人が対応。ATMの使い方でも聞かれるのかな?と思ったら、
おじいさんは「あそこにある金を口座に入金したい」というようなことを言いながら友人の手を引く。
はいはいと付いて行ったら、炎天下の銀行前駐車場にリヤカー。満載の「なす」「ピーマン」「きゅうり」「トマト」等と書かれた段ボール。
「タンス預金していたが、近所で強盗殺人事件があったので、物騒だし不安になった」と言うおじいさん。

引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 99度目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1375577614/




続きを読む